Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「C++11:スレッド・ライブラリひとめぐり」連載一覧

1~3件(全3件)
  • 2018/03/05

    C++11:スレッド・ライブラリひとめぐり【補足編:3】

     こんなはずじゃなかったんです。かなり昔に書いたスレッド・ライブラリの紹介があまりにざっくりしてたので、つけ足しのつもりで筆を進めてて気がつけば三部作になっちゃったという。標準C++ライブラリの一つthread support libraryの(補足のハズだった)解説、おしまいはスレッド間の同期をサポートしてくれるcondition_variableのおはなし。

  • 2018/02/15

    C++11:スレッド・ライブラリひとめぐり【補足編:2】

     マルチスレッド・アプリケーションでは複数のスレッドが互いに干渉することなくフルスピードでぶん回ってくれるのが最もパフォーマンス高くて理想的。ところが実際にはそうも言ってられません、他のスレッドから邪魔されないよう一時的に他スレッドに待ってもらわなければならないことがしばしば起こります。前回に引き続きC++スレッドサポートライブラリによるスレッドの排他のおはなし。

  • 2018/01/10

    C++11:スレッド・ライブラリひとめぐり【補足編:1】

     「g++で書かれた(ちょい昔の)LinuxアプリをWindowsにportしたい」って相談事が舞い込んできました。聞けばそのアプリ、スレッドまわりにおなじみpthreadを使ってて、pthreadとWindows-APIとの対応表を作って欲しい、みたいなお話でした。ざっくり元コードを眺めたところほとんどがC++のスレッドサポートライブラリで置き換え可能だったので「C++11なら一本のコードでLinux/Windowsの両方で動くよ」とアドバイスし、6年ほど前に書いたアーティクル:「スレッド・ラ...

1~3件(全3件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5