Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

コンテナ管理プラットフォーム「Rancher 2.0」の技術プレビュー版が公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/28 16:45

 Rancher Labsは、コンテナ管理プラットフォーム「Rancher 2.0」の技術プレビュー版を、9月26日(現地時間)に発表した。

 「Rancher 2.0」では、単一のRancherインスタンスの下で、すべてのKubernetesクラスタを管理可能なので、Rancher Kubernetesディストリビューションを利用して新しいKubernetesクラスタを立ち上げて管理を行い、Google Container Engine(GKE)などのホスト型コンテナサービスをはじめとする、既存のKubernetesクラスタをインポートできる。

 ユーザー認証、モニタリング、ヘルスチェックの集中管理によって、可視性と制御性を向上しており、Kubernetesの洗練されたロールベースのアクセス制御(RBAC)機能が、ユーザーに共有クラスタおよびホストアクセスの提供を可能にしている。

 このほか、ユーザーエクスペリエンスの強化や、さらにコンテナ化されたアプリケーションにアクセスできるRancherカタログの拡張といった変更が行われた。


【関連リンク】
Rancher Labs(英語)
「Rancher 2.0」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5