Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

エクセルソフト、Realmのモバイルアプリ開発プラットフォーム「Realm Platform 2.0」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/31 15:15

 エクセルソフトは、米Realmのモバイルアプリ開発プラットフォーム「Realm Platform 2.0」を、10月31日に発売した。価格は、対象のアプリ数と、1日あたりのアクティブユーザー数ベースとなる。

 Realm Platformは、iOS、Android、Xamarin、JavaScript向けデータベースRealm Databaseと、複数のデバイス間の同期やサーバサイドとの連携を提供するRealm Object Serverを新たに統合したフレームワーク。洗練されたデータドリブン機構を備えており、モバイルアプリを短時間に、かつ簡単に開発できる。

 ラインアップには、無償で利用可能な「Developer Edition」を用意するほか、エンタープライズ向けには、「Developer Edition」の機能に有償サポートを含むAPIブリッジ、サーバサイドアクセスの統合を提供する「Professional Edition」と、「Professional Edition」の機能に加えてデータ統合APIや100万ユーザー以上の同時接続を実現するスケーラビリティと可用性を提供する「Enterprise Edition」を用意する。

 今回発売された「Realm Platform 2.0」では、新機能としてRealmデータベースファイルやRealm Object Serverの設定を簡単に閲覧、分析できる「Realm Studio」が搭載されており、ローカルまたは同期されたRealmを簡単に閲覧・編集可能なほか、Realm Platformの管理にも対応している。

 また、Realm Object Serverはスケーラビリティを向上するとともに、モジュラー構造に変更され、npmに移行したことで、インストールがより簡単になった。


【関連リンク】
エクセルソフト
「Realm Platform」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5