Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Google、Raspberry Piを組み込んで使用するAIカメラキット「AIY Vision Kit」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/01 18:00

 米Googleは、シングルボード・コンピュータ「Raspberry Pi Zero W」を組み込んで使用する、AIカメラキット「AIY Vision Kit」を、12月上旬に米Micro Centerのオンラインショップで発売する。

 「AIY Vision Kit」には、ダンボール製の外装、VisionBonnet基板、RGBアーケードスタイルボタン、ピエゾスピーカー、マクロ/ワイドレンズキット、三脚取り付けアダプタ、接続ケーブルなどが含まれており、別途Raspberry Pi Zero W、Raspberry Pi Camera、SDカード、電源の購入が必要になる。

 「AIY Vision Kit」に付属するVisionBonnet基板は、ニューラルネットワークモデルを実行可能な低電力のビジョン処理装置・Intel Movidius MA2450を搭載している。

 専用ソフトウェアには、TensorFlowベースのニューラルネットワークモデルとして、MobileNetsを元にした1000の共通オブジェクトを認識できるモデル、顔とその表情を認識するモデル、人/猫/犬を識別するモデルの3種類が含まれており、モデルのトレーニング/再トレーニングにも対応している。

 このほか、RGBボタンの色の変更や、ピエゾピックアップのサウンド調整、GPIO端子にアクセスするためのPython APIも提供される。


【関連リンク】
Google
「AIY Vision Kit」(英語)
Micro Centerオンラインショップ(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5