Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、すべての企業にAIへのアクセスを提供する「Cloud AutoML」を発表、サービス第1弾は「Cloud AutoML Vision」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/19 16:00

 米Googleは、すべての企業がAIにアクセスできるようになることを目指す「Cloud AutoML」を発表するとともに、その第1弾として、画像認識のためのカスタムMLモデルを迅速かつ容易に作成可能なサービス「Cloud AutoML Vision」を、1月17日(現地時間)にリリースした。

 「Cloud AutoML」は、機械学習に関する専門知識に乏しい企業でも、learning2learnやGoogleの移行学習といった高度な技術を利用して、独自の高品質なカスタムモデルを構築できる。

 その第1弾となる「Cloud AutoML Vision」は、画像をドラッグ&ドロップするだけでアップロードでき、モデルのトレーニング、管理、トレーニングしたモデルのGoogle Cloudへのデプロイが可能なサービス。

 「Cloud AutoML Vision」によって、ImageNetやCIFARなど一般的なパブリックデータセットを分類した結果は、従来の機械学習APIよりも誤分類の少ない、正確な結果となっている。

 その他の特徴としては、転送学習やニューラルアーキテクチャ検索技術といった、Googleの画像認識手法をベースに構築されているので、機械学習の専門知識がなくてもより正確なモデルを得ることが可能なほか、短時間でシンプルなモデルを作成し、AI対応アプリケーションの利用を実現する。

 また、シンプルなGUIを備えており、ニーズに応じたカスタマイズにも対応している。


【関連リンク】
Google
「Google Cloud Platform」
「Cloud AutoML」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5