Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

ソラコム、「SORACOM Air for セルラー」国内向けAir SIMにKDDI回線が使える「plan-K」を追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/10 12:50

 ソラコムは、データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」の国内向けAir SIMとして、KDDI回線が使える「plan-K」の提供を、5月9日に開始した。

 「SORACOM Air」は、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」のデータ通信コネクティビティを提供するサービス。通信規格はセルラー、LoRaWAN、Sigfoxに対応している。「SORACOM Air for セルラー」は、データ通信SIMカードによってセルラー網を利用するサービスで、国内向けのNTTドコモ回線を利用する「plan-D」と、グローバル向けの「plan01s」を提供中。

 「plan-K」では、KDDI回線を利用可能なデータ通信SIMカードを提供し、KDDI回線によって「SORACOM」プラットフォームのすべてのサービスが利用できる。また、データ収集・可視化、クラウド連携、閉域網接続といったプラットフォームサービスでも、「plan-D」「plan-K」双方から、同じ設定での利用が可能となっている。

SORACOM Air for セルラー plan-K
SORACOM Air for セルラー plan-K

 とりわけ、プライベート接続サービス「SORACOM Canal」「SORACOM Direct」「SORACOM Door」では、「plan-D」「plan-K」を紐付けて、1つの閉域網接続を構築でき、2つのモバイル回線を利用した冗長構成を実現する。

 契約事務手数料は1回線(SIM)あたり1500円(別途送料が必要)。利用期間のコミットなしの場合の基本料金は、使用開始前が1日5円、使用開始後が1日10円、利用中断中が1日5円。

 プランごとの利用料金は以下の通り。

利用料金(1)
利用料金(1)
利用料金(2)
利用料金(2)

 国内SMS利用料は、送信が1回あたり3円~30円、受信は無料。音声通信には非対応で、長期利用割引も用意している(価格はいずれも税別)。

 このほか、「SORACOM認定デバイス」では「plan-K」に対応する通信ゲートウェイなどのデバイス認定の開始を予定しており、随時対応デバイスの申請を受け付け、「SORACOM認定デバイス」として認定し、Webサイトなどで紹介していく。また、「plan-K」が利用可能なリファレンスデバイスの提供も予定している。


【関連リンク】
ソラコム
「SORACOM Air for セルラー」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5