Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

ITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza」、プログラミングスキルチェック累計100万受験を記念したキャンペーンを開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/06 16:04

 ギノが運営するITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza(パイザ)」は、プログラミングスキルチェックの受験数が6月に累計100万を突破することを記念して、「100万受験突破記念キャンペーン」を6月6日~100万受験達成まで実施する。

100万受験突破記念キャンペーン
100万受験突破記念キャンペーン

 「paiza転職」「paiza新卒」では、求職にあたってプログラミング能力を測るためのプログラミングスキルチェック問題を用意しており、プログラミングスキルが高いほど仕事探しが有利になる。

 スキルチェック問題は、5分程度で取り組める超初級者向けから、平均解答時間が約2時間に及ぶ超上級者向けまで幅広くあり、PCとインターネット環境があれば、いつでも挑戦できる。対応プログラミング言語は、Java、PHP、Python、Ruby、C#、C++など14言語。

 解答すると、選んだ問題の難易度と解答結果に基づき、6段階のスキルランクを認定。各求人票には応募に必要なスキルランクが設定されているので、それをクリアしていれば書類選考なしで100%面接に進める。

転職までの流れ
「paiza転職」での転職までの流れ

 今回実施する「100万受験突破記念キャンペーン」では、プログラミングスキルチェックの累計100万受験目の人に「ジャスト賞」として3万円分のAmazonギフト券をプレゼントするほか、100万1受験目の人にも「ニアピン賞」として1万円分のAmazonギフト券をプレゼントする。

 さらに、キャンペーン期間中にプログラミングスキルチェックに挑戦し、ツイートした人の中から抽選で20名に、「チャレンジ賞」として500円分のAmazonギフト券を贈る。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5