Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ITシステム開発に必要な6分野を網羅 『ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版』発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/21 07:00

 ITシステムの開発に主体的に携わるには、IT関連のスキルだけでなく、広範囲の業務知識が不可欠です。翔泳社では財務会計や生産管理など主要な6分野の業務知識を網羅した『ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版』を12月21日に発売しました。第4版から4年ぶりの改訂です。

ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版』は、さまざまなITシステムを開発する際に必要な各分野の業務知識を体系的に解説した1冊です。

 高度なITスキルを持っていても、実際に役立つITシステムを開発するにはシステムが必要とされている分野の知識が欠かせません。例えば、会計システムを開発するなら簿記や決算など財務会計の知識が必要です。これらは実務を経験しないとなかなか習得しづらいものですが、本書でそのポイントを押さえておけば、効率よく全体像を掴むことができます。

 本書では主要な6分野として会社経営、財務会計、販売管理、物流・在庫管理、生産管理、人事管理の業務知識を網羅。第5版となる今回は、最新の社会情勢や関連法規についても対応しました。

 用事をこなす機能を実装するだけでなく、ユーザーにとって使い勝手のよい、実際の業務を想定したITシステムを開発するために、ぜひ本書を参考にしてみてください。

目次

第1章 会社経営
1-1 第4次産業革命の時代を迎えて
1-2 会社とは
1-3 経営組織
1-4 経営戦略
1-5 情報技術を活用した事業戦略の立案―ITストラテジスト
1-6 マーケティング
1-7 管理会計

第2章 財務会計
2-1 会計処理が必要な理由
2-2 代表的な財務諸表
2-3 標準的なスケジュール
2-4 簿記
2-5 決算
2-6 手形
2-7 資金調達
2-8 固定資産管理
2-9 リース
2-10 会計ソリューション
2-11 内部統制報告制度
2-12 帳簿書類の保存
2-13 IFRS(International Financial Reporting Standards)

第3章 販売管理
3-1 新規取引開始
3-2 受注
3-3 売上
3-4 債権管理
3-5 発注
3-6 仕入
3-7 債務管理
3-8 輸出入取引

第4章 物流・在庫管理
4-1 在庫
4-2 在庫場所
4-3 在庫の引当
4-4 出庫(出荷)
4-5 入荷(入庫)
4-6 棚卸
4-7 棚卸資産の評価
4-8 マテハン機器
4-9 物流

第5章 生産管理
5-1 製造業の組織構造
5-2 生産方式
5-3 生産計画
5-4 製造実績情報の収集と進度管理
5-5 原価計算
5-6 ABC/ABM
5-7 損益分岐点分析(CVP 分析)

第6章 人事管理
6-1 働き方改革
6-2 雇用形態
6-3 評価制度
6-4 等級制度
6-5 賃金制度
6-6 HRM/HCMシステム
6-7 福利厚生制度
6-7 健康保険
6-9 厚生年金保険
6-10 労働保険
6-11 所得税
6-12 住民税
6-13 人事部門の業務
6-14 給与管理システム

ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版

Amazon SEshop その他


ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版

著者:三好康之、ITのプロ46
発売日:2018年12月21日(金)
価格:2,678円(税込)

本書について

本書では主要な6分野の業務知識を多くのキーワードを用いて簡潔に解説、エンジニアがユーザーと同じ言葉で適切なソリューションを提案できるように必須の知識を体系的にまとめました。

 



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5