Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

日本マイクロソフト、テクニカルカンファレンス「de:code 2019」を5月29日~30日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/23 16:53

 日本マイクロソフトは、開発者をはじめとする、ITに携わるすべてのエンジニアを対象にしたテクニカルカンファレンス「de:code 2019」を、5月29日~30日にザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)で開催する。

 「de:code 2019」では、AI、Mixed Reality、サーバレス、コンテナ、IoTといった「今すぐ使えるテクノロジ」「未来を創るテクノロジ」を知り、学び、体験できるセッションとプログラムを用意する。また、直前に米シアトルで5月6日~8日(現地時間)に開催される開発者向けイベント「Microsoft Build」で発表された最新情報も、あわせて紹介される。

 5月29日の基調講演には、日本マイクロソフトの代表取締役社長である平野拓也氏のほか、米Microsoftからコーポレート・バイスプレジデントであるジャレッド・スパタロウ氏、同じくコーポレート・バイスプレジデントのジュリア・ホワイト氏、テクニカルフェローのアレックス・キップマン氏が登壇する。

 10トラックで構成されるブレイクアウトセッションでは、講義形式、チョークトーク、ハンズオンラーニングなど、さまざまな形式のセッションを予定している。

 開催時間は、5月29日が9時30分~20時30分(8時30分開場・受付開始予定)、5月30日が9時30分~18時30分(9時開場・受付開始予定)。

 税別の通常価格は80000円で、4月24日までに申し込んだ場合は早期申込割引価格として税別68000円となる。そのほか、5名以上の団体割引価格が64000円(1名あたり)、マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)保有者割引価格が56000円、他社資格保有者割引価格が56000円(いずれも税別)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5