Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティのJavaScript UIライブラリ「Wijmo」が「OutSystems」に採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/19 16:05

 グレープシティは、ポルトガルのOutSystemsが開発するローコード開発プラットフォーム「OutSystems」で利用可能なコンポーネント「Data Grid」に、グレープシティが提供するJavaScript UIライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」が採用されたことを、2月19日に発表した。

 「OutSystems」は、大規模/エンタープライズ向けWebアプリケーションや、モバイルネイティブアプリを視覚的に開発できる、ローコード開発プラットフォーム。

 ソースコードを書くことなく、ビジュアルにアプリケーション開発が可能で、開発から保守運用までを1つのプラットフォームで実現し、バージョン管理やパフォーマンス分析といったライフサイクルサポート機能も備えている。

 「Data Grid」は、「OutSystems」で開発するWebアプリ上にExcelのようなグリッドの表示、編集をできるようにするコンポーネント。「Wijmo」に収録されているグリッドコントロール「FlexGrid」が組み込まれており、高速・軽量で使いやすいグリッドUIをユーザーに提供する。

「Wijmo」を採用した「OutSystems」用コンポーネント「Data Grid」の利用イメージ
「Wijmo」を採用した「OutSystems」用コンポーネント「Data Grid」の利用イメージ

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5