CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、Windowsネイティブのパッケージマネージャー「Windows Package Manager」を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/21 17:20

 米Microsoftは、「Windows Package Manager」のプレビュー版を、5月19日(現地時間)に開催された開発者向けオンラインカンファレンス「Build 2020」で発表した。

 「Windows Package Manager」は、オープンソースのWindowsネイティブパッケージマネージャーであり、マニフェストベースのアプリケーションインストールを可能にする。コマンドラインクライアントである「winget.exe」には、あらかじめMicrosoftのコミュニティリポジトリが設定されている。

 また、有効なパッケージの検索・情報表示や、マニフェストの作成支援、サードパーティリポジトリの追加といった機能も用意する。

 なお、「Windows Package Manager」はFall Creators Update(1709)以降のすべてのWindows 10バージョンをサポートしており、バージョン1.0出荷時にはデスクトップアプリインストーラーとともに提供される。

 「Windows Package Manager」プレビュー版は、GitHubリポジトリから入手できるほか、Windows Insiderまたは「Windows Package Manager」のインサイダープログラムに参加することで入手可能となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5