CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

IDC Japan、国内DevOpsソフトウェア市場予測を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/25 16:10

 IDC Japanは、2019年の国内DevOpsソフトウェア市場規模実績と2024年までの市場規模予測を、5月20日に発表した。

 2019年の国内DevOpsソフトウェア市場は、前年比成長率24.8%で270億4300万円となった。2020年以降も企業におけるDevOpsの実践が拡大することで、DevOpsソフトウェアへの投資も増加し、2019年~2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は20.7%と見込み、2024年には693億5200万円に達すると予測している。

 IDC Japanは、「企業がDXに取り組んでいく中でDevOpsの重要性を認識し、DevOpsを実践する企業が増加した」と考察している。DXを実現するためには、多くのアプリケーションが必要となり、アプリケーションの開発とデプロイメントの頻度が多くなる。それに対応すべくDevOps実践企業は、CI/CDを中心としたアプリケーションライフサイクルを構築し、その最適化と自動化を図るためにDevOpsソフトウェアの導入と活用を進めている。

 DevOpsソフトウェアの中では、バージョン管理、CI/CD、テスト自動化、アプリケーションパフォーマンス管理への投資が優先して行われている。これらの領域では特にクラウドサービスの活用が拡大している。

 今後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって在宅からの開発や運用の経験を踏まえ、リモートでもアプリケーションの開発と運用が行いやすいDevOps向けクラウドサービスに対する需要が高まることが伺える。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5