CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

現場のエンジニアに学ぶ育成プログラム「大名エンジニアカレッジ」が第2期開講、受講生の募集も開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/14 18:00

 Fukuoka Growth Next(以下、FGN)は、2019年6月に開校したエンジニア育成プログラム「大名エンジニアカレッジ byGMOペパボ」の第2期を8月より開講する。

 「大名エンジニアカレッジ」は、スタートアップの製品開発を行うエンジニアを対象に、プログラミングの基礎から専門領域まで学ぶことができるエンジニア育成プログラム。製品開発やセキュリティなどに関する専門的なアドバイスを受けられる。

 具体的には、現場で活躍するエンジニアが講師となり、ノウハウに基づく実践的なチーム開発やセキュリティなどに関するアドバイスを受けられる。また、反転学習ベースでカリキュラムが組まれているため、講義外でインプット(授業動画)と講義中にアウトプット(課題実践、議論)を行うことができ、実践時間を最大化することが可能。

 さらに、FGNはエンジニアや起業家が集う場となっているため、講義を通じてFGNのコミュニティと接点を持ち、異業種交流やさまざまな企業の採用担当者とつながりを得ることができる。

 第2期ではオンラインでの講義を中心に開催し、第1期で実施した内容を元に習得難易度と実践内容に合わせた以下の4コースを用意している。

  • Webエンジニア基礎コース(8月~9月開講予定/8月4日に初回開講)
  • Ruby on Rails基礎コース(10月~11月開講予定)
  • Webエンジニア発展コース(11月開講予定)
  • チーム開発実践コース(11月~12月中旬開講予定)

 なお、Webエンジニア基礎コースの初回クラスは無料講座として開講される。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5