CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS Lambda、AWS Step Functionsワークフローの表示が可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/23 08:00

 米Amazon Web Servicesは、AWS LambdaコンソールにおいてAWS Step Functionsワークフローの表示に対応し、Lambda関数をビジネスクリティカルなアプリケーションへ簡単に統合できるようになったことを、9月17日(現地時間)に発表した。

 この新機能によって、AWS LambdaとAWS Step Functionsを組み合わせて、スケーラブルなサーバレスアプリケーションの構築が可能になる。

 Lambdaは、サーバレスコンピューティングとAWS Step Functionsによって、データやビジネストランザクションの処理を行い、長時間プロセスを実行するワークフローへの関数の統合を実現し、Lambdaコンソールを離れることなく、関数がサーバレスワークフローに構成される場所と方法を視覚化できる。

 関数、関数が関与するワークフロー、ワークフローの実行を簡単に移動可能なので、サーバレスアプリケーションの開発が容易になる。

 AWS Step Functionsは、AWS Lambda関数と複数のAWSサービスをビジネスクリティカルなアプリケーションに簡単にシーケンスできるサーバレスオーケストレーターで、ステップ関数によって状態の維持、エラー処理を行い、関数を同時に実行可能なステートマシンを使用してワークフローを調整する。また、Lambda関数で維持するカスタムコードの量を減らしつつ、配列を反復処理して決定ロジックを追加できる。

 なお、この機能はAWS Step FunctionsとAWS Lambdaの両方が利用可能なすべてのリージョンで使える。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5