CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

GNU/Linuxディストリビューションの最新安定版「Debian 11」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/17 08:00

 Debianプロジェクトは、GNU/Linuxディストリビューションの最新安定版となる「Debian 11」(コードネーム:bullseye)を、8月14日(現地時間)にリリースした。同リリースは、DebianセキュリティチームとDebian長期サポートチームとの共同で、今後5年間サポートされる。

 「Debian 11」には、デスクトップ環境として

  • Gnome 3.38
  • KDE Plasma 5.20
  • LXDE 11
  • LXQt 0.16
  • MATE 1.24
  • Xfce 4.16

が含まれており、11294を超える新パッケージが含まれるとともに、9519を超えるパッケージが削減された。

 同リリースは、LinuxカーネルにexFATファイルシステムのサポートを提供する最初のリリースであり、デフォルトでexFATファイルシステムのマウントに使用されるため、exfat-fuseパッケージを介して提供されるfilesystem-in-userspace実装を使用する必要がなくなっている。なお、exFATファイルシステムを作成およびチェックするツールは、exfatprogsパッケージで提供される。

 さらに、多くの最新プリンタでサポートされているベンダーニュートラルなIPP-over-USBプロトコルを使用するパッケージipp-usbによって、USBデバイスをネットワークデバイスとして扱えるようになり、Systemdはデフォルトで揮発性ストレージへの暗黙的なフォールバックを使用して、永続的なジャーナル機能をアクティブ化するようになり、特別な機能に依存していない場合はsystemdジャーナルのみを使用するよう切り替えが可能になった。

 他にも、日本語や中国語、韓国語などの入力に使用されるFcitx4がFcitx5へアップグレードされ、デフォルトのディスプレイマネージャであるWaylandアドオンのサポートが大幅に向上するなど、数多くの機能追加・改善が行われている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5