CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、Springマネージドサービス「Azure Spring Cloud Enterprise」をプレビュー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/13 10:00

 米Microsoftは、エンタープライズ開発者のニーズに合わせて最適化されたSpringのマネージドサービスである、Azure Spring Cloud Enterpriseのプレビュー提供を、9月1日(現地時間)に開始した。

 Azure Spring Cloud Enterpriseでは、VMwareとの協力により、Microsoftのクラウドプラットフォームの専門知識と、VMware Tanzuポートフォリオの革新性を組み合わせており、構成、統合、柔軟性、およびサポートに関する企業の要件に対応すべく、特別に構築された商用のTanzuコンポーネントを追加する。

 Azure Spring Cloud Enterpriseを使用することで、ユーザーはマネージドAzureインフラストラクチャで使い慣れたVMware Tanzuコンポーネントを使用できる。プレビュー版では、Tanzu Build Service、Tanzu Application Configuration Service、Tanzu Service Registryが利用可能で、インスタンスの作成時または作成後に、必要なTanzuコンポーネントを柔軟に選べる。

 Tanzu Build Serviceは、コンテナの作成とガバナンスを自動化する、カスタマイズに対応したBuildpack構成をサポートしており、無制限のスケーリングとグローバル展開オプション、Azureサービスとの統合によって、Azureプラットフォームのすべてのメリットを享受できる。また、Tanzuコンポーネントで構築された既存のSpringワークロードをAzure Spring Cloud Enterpriseへ移動して、オンデマンドのSpring Cloudインフラストラクチャを提供するサービスを利用できる

 さらに、Azure Spring Cloud Enterpriseには完全に管理された環境のAzureで実行され、Azureのすべてのメリットを享受でき、使い慣れた直感的なエクスペリエンスが得られる。インスタンスを作成してアプリケーションをデプロイした後、Application Insightsまたは選択した他のアプリケーションパフォーマンス管理(APM)ツールを使用することで、簡単に監視が可能で、スタンダード層と同様にログ、メトリック、分散アプリトレース、アラートを集約するためのサポートが付属する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5