CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Python 3.10.0」がリリース、構造パターンマッチングの追加など

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/06 08:00

 オープンソースのプログラミング言語Pythonの開発チームは、Pythonの最新メジャーリリースとなる「Python 3.10.0」を、10月4日(現地時間)にリリースした。

 「Python 3.10.0」では、PyUnicodeObjectにおけるwstrメンバが非推奨となり、削除の準備に入ったほか、共用体型を「X | Y」として記述できるようになり、パラメータ仕様変数やデバッグおよびその他のツールへの正確な行番号が追加された。また、zipへのオプション長さチェックが行われるようになり、括弧で囲まれたコンテキストマネージャが正式に許可されるようになっている。

 さらに、distutilsモジュールの廃止、明示的なタイプエイリアスや構造パターンマッチング、オプションのEncodingWarningが追加され、Py_UNICODEのエンコーダAPIが削除された。

 なお、「Python 3.10.0」ではOpenSSL 1.1.1以降が必須となっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5