CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ダミーのデータを作成可能なJavaScriptライブラリFaker.js、コミュニティ管理へ移行

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/18 08:00

 ダミーのデータを作成可能な、オープンソースのライブラリFaker(faker.js)が、コミュニティ管理によるプロジェクトへ移行したことが、1月14日(現地時間)に発表されている。

 Fakerはこれまで、開発者であるMarak Squires氏によってメンテナンスされていたが、同氏がFakerを意図的に改ざんした後にメインパッケージを削除してしまったことから、プロジェクトは中止に追い込まれた。

 現在、Fakerの管理はパッケージが削除された際にプロダクトでFakerを使用していた、8名のエンジニアグループで構成されるメンテナのチームを中心とする、コミュニティに移行されており、チームは削除された以前のパッケージすべてをnpmでリリースするとともに、バージョン6のアルファ版をリリースしている。

 なお、Fakerには長らく公式のドキュメントサイトが存在していなかったが、今回のコミュニティ管理への移行を機に、これまで「Un-Official faker.js Documentation」を維持してきたJeff Beltran氏からの許可のもと、同氏が作成したドキュメントが、公式ドキュメントサイトとして公開された。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5