CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

単一ファイルでアプリをオフライン実行できるWebサーバ「redbean 2.0」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/06/20 08:00

 zipファイル形式でWebアプリケーションをオフラインで実行可能なWebサーバ・redbeanの開発者であるJustine Tunney氏は、最新バージョンとなる「redbean 2.0」を6月16日(現地時間)にリリースした。

 「redbean 2.0」では、ヘッダを変更することなくredbeanを実行できるAPEローダを新たに採用し、オンメモリでの実行を可能にしている。なお、システムにAPEがインストールされていない場合は、シェルスクリプトヘッダがAPEを自動抽出する。

 さらに、bestlineライブラリに基づいて構築されたREPL(Read Eval Print Loop)が導入されるとともに、[Tab]キーによるコード補完の追加、GNU Emacs準拠のキーボードショートカットへの対応、サーバ実行中でのパッチコードのモンキーパッチの実現、システムコールロギングのサポートなどが行われている。

 ほかにもUNIXモジュールにおいて、システムインターフェース用のLuaラッパの追加や、UC Berkeleyで設計されたシステムコールインターフェースへの対応、サンドボックスソリューションの提供、MaxMindモジュールのサポート、Luaの拡張機能の導入、いくつかのネイティブ関数の導入、数多くのバグ修正を含む、数多くの機能追加改善が実施された。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5