Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

アドビの最新サーバソリューションを1分間で体験、「LiveCycle on AIR」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/24 11:52

アドビは23日、ビジネスプロセス自動化を支援する統合ソフトウェア、「LiveCycle ES」最新版の主要機能を1分間で体験できる「LiveCycle on AIR」の配布を開始した。Adobe AIRギャラリーから無料でダウンロードできる。アドビが一般向けにAIRアプリケーションを提供するのは今回初。

 アドビは23日、ビジネスプロセス自動化を支援する統合ソフトウェア、「Adobe LiveCycle Enterprise Suite」(以下、LiveCycle ES)最新版の主要機能を1分間で体験できる「LiveCycle on AIR」の配布を開始した。Adobe AIRギャラリーから無料でダウンロードできる。「Adobe LiveCycle Enterprise Suite Update 1」は、25日から提供開始される予定。

 アドビが一般向けにAIRアプリケーションを提供するのは今回初となる。開発・実装はクラスメソッド株式会社が担当し、開発環境に「Flex Builder 3」「LiveCycle Workbench ES」を利用している。

 LiveCycle on AIRをインストールすると、デスクトップ上で「イメージファイルからPDFへの変換」「PDFへのセキュリティの付与」「Web形式の分かりやすい入力フォーム(Flash)と、レイアウトが複雑な紙形式の帳票(PDF)とのシームレスな連携」「表現力高いグラフをもったダッシュボードからのレポート生成(PDF)」といった、LiveCycle ESの持つ特徴的な機能を簡単に体験することができる。

ダッシュボードからの...
ダッシュボードからの...
PDF形式のレポート生成も容易
PDF形式のレポート生成も容易

 今後は、Adobe AIRの持つオンライン自動更新機能を利用し、3次元PDFファイル、2次元バーコード機能を活用したPDFの帳票といったデモンストレーションも追加していくとしている。

 
【関連リンク】
LiveCycle on AIRでドキュメントアプリケーションとRIAの統合(クラスメソッド株式会社)
LiveCycle Enterprise Suite Update 1

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5