Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

猫プログラミング 第112話 「正義の味方」

お気楽マンガでほっと一息

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/02 00:00

連載お気楽マンガ。コード博士、搦め手からの作戦を立案。毎週火曜日更新。

 

112
 
waku
 
編集後記

柳井です。

学生時代に読んだ「山月記」の文章の美しさが忘れられず、新潮社の「李陵・山月記」(中島敦)を読みました。この本は表題作品を含む短編集です。その各短編について少し書こうと思います。

1話目は「山月記」です。この作品は、教科書にも載っていたので読んだことがある人も多いと思います。舞台は中国。詩で名を上げようとした男が、詩業に絶望し虎になってしまう話です。

夢というものは大抵叶いません。ほとんどの人は志半ばで道を曲げます。曲げなかった人でも、道の先にたどり付くことは困難です。志を遂げる人はほんのわずかです。

「山月記」は絶望の物語です。しかし主人公は、虎になっても詩を作り続けます。先に何も見えなくても、歩みを止めようとしません。私にとっては、絶望よりもその執念が印象的でした。道を目指すということは、死ぬ瞬間まで歩き続けることだと思います。

 
waku


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

バックナンバー

連載:猫プログラミング

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5