Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google App Engineの新しい管理コンソール
CPU利用状況の詳細が確認可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/19 16:26

 米Googleは米国時間の18日、Google App Engineの管理コンソールをアップグレードし、アプリケーションのCPU利用状況の詳細を確認できるようにした。

 米Googleは米国時間の18日、Google App Engineの管理コンソールをアップグレードし、アプリケーションのCPU利用状況を確認できるようにした。

管理コンソールのダッシュボード
管理コンソールのダッシュボード

 アプリケーションのダッシュボードを表示すると、URLを処理するハンドラ毎に、直近1時間で1リクエストあたりの平均CPU使用量(何メガサイクル)と、太平洋標準時(PST)の深夜からのCPU使用量の比率が表示される。また、リクエストごとのCPU利用量も表示されるようになり、appcfg.pyコマンドでログをダウンロードして、詳しく分析することも可能だ。

 今回のバージョンアップで、最もリソースを消費しているリクエストを見つけやすくなり、アプリケーションを最適化しやすくなった。リクエストに対する処理を最小限に抑えることによって、アプリケーションの待ち時間の減少や、スケーリングの容易さを維持するのに役立つとしている。

 
【関連リンク】
New Admin Console Release

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5