CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows PowerShell 活用編(6)
.NET Frameworkによるファイルの読み書き

StreamReaderクラスとStreamWriterクラスの利用

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/09 14:00

 Windows PowerShellでテキストファイルを取り扱うには、標準のコマンドレットであるAdd-Content, Get-Content, Set-Contentなどを使用します。これ以外にも.NET Frameworkのクラスを利用することが可能です。今回はWindows PowerShellで.NET Frameworkライブラリによるファイルの読み書きについて説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Windows PowerShell 活用編

もっと読む

著者プロフィール

  • HIRO(ヒロ)

    HIRO's.NETのHIROです。 とある半導体工場のSEです。 VB.NET, C#, PowerShellによるプログラミングを楽しんでいます。 最近はBlog でPowerShellについて書いています。 2008/07/07にPowerShell from Japan!!という...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5