SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

ZIPベースのサーバー向けデータセキュリティソフト
「SecureZIP for Server v12.3」「PKZIP for Server v12.3」販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エクセルソフトは1日、サーバー上のデータセキュリティ対策を強化するソフトウェアとして、「SecureZIP for Server v12.3」と「PKZIP for Server v12.3」を国内で販売開始することを発表した(開発はともに米PKWARE社)。

 SecureZIPは、ZIP圧縮にセキュリティ機能を付与し、デスクトップからサーバー、メインフレームまで、様々なクロスプラットフォーム環境間で、安全なデータの可搬性を実現する製品群。最長256ビットのAESやSHA-2ハッシュアルゴリズムを採用しており、クレジットカード業界のセキュリティ基準「PCI DSS」等にも対応できる。

 PKZIP for Serverではファイルの圧縮・解凍、暗号化・復号、定期的なバックアップといった処理をコマンドラインで行うことができ、既存のアプリケーションへの組み込みも容易。プレミアムエディションのSecureZIP for Serverでは、さらにZIPファイルにデジタル署名をつけたり、ファイル名を暗号化したりできる等、より高度な暗号化をサポートしている。

 今回新機能として、PPMdとLZMA圧縮アルゴリズムのサポート、HP-UX Itaniumプラットフォームのネイティブ サポートなどが追加された。動作環境としてUNIX/Linux/Windows Server。価格はCPUライセンスで、サーバーに搭載されるCPUの合計で決定される。

 
【関連リンク】
SecureZIP PKZIP(エクセルソフト)

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/4015 2009/06/01 18:42

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング