Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

VS2010に対応したMFCコンポーネント「Stingray Studio 10.4」発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/06/14 15:41

 エクセルソフトは11日、Visual Studio 2010に対応したWindowsアプリケーション開発用のMFCコンポーネント「Stingray Studio 10.4」(開発:Rogue Wave Software社)を販売開始した。

 Stingray Studioは5つの製品、Objective Grid(データグリッド)、Objective Toolkit(機能拡張)、Objective Edit(ソースコードエディタ)、Objective Chart(グラフ・チャート)、Objective Views(図形描画)を含む開発コンポーネント。バージョン10.4では新機能として、Visual C++ 10.0用のソリューションファイルの提供、MFC 9 Feature PackをサポートするFoundationExの提供、Restart ManagerやJumpListといったVisual C++ 10.0とWindows 7の機能のサポート等が行われた。

 価格は32ビット版が税込326,550円、32/64ビット両対応版が税込476,700円から。

 
【関連リンク】
Rogue Wave Stingray Studio

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5