SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

NTTPCコミュニケーションズ インタビュー(PR)

NTTPCが米国の先端技術を組み合わせたパブリッククラウド『WebARENA CLOUD9』を開始

「WebARENA CLOUD9」担当者インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTPCコミュニケーションズが昨年10月から提供を開始した『WebARENA CLOUD9』は、米Verio社のクラウドプラットフォームを日本市場に最適化したパブリック・クラウドサービス。中堅中小企業をターゲットとし、「高い安定性とセキュリティ」「柔軟なリソース変更と料金体系」「使いたいときにすぐ使える」の3つのコンセプトを追求する同サービスについて、同社の担当者に聞いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTPCコミュニケーションズが昨年10月から提供を開始した『WebARENA CLOUD9』は、米国Verio社のクラウドプラットフォームを日本市場に最適化したパブリック・クラウドサービス。中堅中小企業をターゲットとし、「使いたいときにすぐ使える」「高い安定性とセキュリティ」「柔軟なリソース変更と料金体系」の3つのコンセプトを追求する同サービスについて、同社の担当者に聞いた。

日米のNTT Comグループ企業によるクラウドサービス

 NTTPCコミュニケーションズ(以下、NTTPC)が2010年10月に販売を開始したクラウド型のホスティング『WebARENA CLOUD9』(ウェブアリーナ クラウドナイン、以下CLOUD9)は、NTT Comグループの米国企業Verio社とのコラボレーションで実現したサービスだ。

 ただし、Verio社のクラウドプラットフォームを採用したからといって、データセンターが米国にあるわけではない。国内データセンターに、Verio社のプラットフォームを設置し、NTTPCが日本ユーザー向けに日本語対応コントロールパネルと、独自にカスタマイズしたOSイメージを提供している。

 Verio社とのコラボレーションの狙いについて、データセンタ事業部サービス開発部の安松氏は、「弊社の独自開発を考えていたのですが、グループ会社であるVerio社が既に米国の高いクラウド技術を持っていましたので、これまでとは違うスキームで挑戦することにしました。弊社では、日本のお客さまにあったサービス開発ノウハウを持っていますので、お互いのいい点を活かして相乗効果を生むようなサービスにしたいと思って取り組んでいます」と説明した。

データセンタ事業部 サービス開発部 ホスティングサービス担当 主査 安松香世 氏
データセンタ事業部 サービス開発部 ホスティングサービス担当 主査 安松香世 氏

次のページ
安定性と柔軟性を兼ね備え、すぐに使えるクラウド

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

森 英信(モリ ヒデノブ)

就職情報誌やMac雑誌の編集業務、モバイルコンテンツ制作会社勤務を経て、2005年に編集プロダクション業務やWebシステム開発事業を展開する会社・アンジーを創業。編集プロダクション業務においては、IT・HR関連の事例取材に加え、英語での海外スタートアップ取材などを手がける。独自開発のAI文字起こし・...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5723 2011/02/22 00:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング