Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

エンバカデロ、従来版の約5分の1の価格で購入できる「C++Builder」「Delphi」のエントリー版を提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/02/03 18:53

 エンバカデロ・テクノロジーズは1日、C/C++向けの統合開発環境「C++Builder」および「Delphi」のエントリー製品として、 「C++Builder Starter」「Delphi Starter」の発売を開始した。主な対象は、ホビープログラマや学生、フリーランス、スタートアップ企業の開発者。

 エンバカデロ・テクノロジーズは1日、C/C++向けの統合開発環境「C++Builder」および「Delphi」のエントリー製品として、「C++Builder Starter」「Delphi Starter」の発売を開始した。主な対象はホビープログラマや学生、フリーランス、スタートアップ企業の開発者。

 両製品ともコンパイラやデバッガに加え、豊富なプログラミング部品を搭載しており、Windows 7、Vista、XP、2000向けのWindowsアプリケーションを、GUI操作と少量のコード入力ですばやく開発できる。上位エディションとの大きな違いは、リモートデータベースアクセスやUMLモデリング、品質支援機能などが割愛されていること。

 価格はともに税別18,000円。ダウンロード版としてのみ提供されている。

 
【関連リンク】
C++Builder Starter
Delphi Starter

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5