Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

NEC、「JBoss」に対応した業務アプリケーションの運用性を高める「MCOne」最新版を発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/09/15 16:45

NECは本日、業務アプリケーション運用性を高める基盤ミドルウェアの最新版「MCOne(エム・シー・ワン) ver4.7」の販売開始を発表した。

 NECは本日、業務アプリケーション運用性を高める基盤ミドルウェアの最新版「MCOne(エム・シー・ワン) ver4.7」の販売開始を発表した。

 「MCOne」は、これまでNEC製アプリケーションサーバ「WebOTX」、日本BEAシステムズ株式会社のWebアプリケーションサーバ「BEA WebLogic Server」の付加価値製品として、業務アプリケーション運用性、信頼性を高める機能を提供してきた。しかし今回は近年のオープンソースソフトウェア(OSS)のニーズを受けて、アプリケーションサーバ「JBoss」に、高運用性を提供する基盤として対応させたとしている。

 またNECでは、市場ニーズに踏まえて「MCOne」の対応アプリケーションサーバも拡大し、今後3年間で3,500システムへの販売を見込んでいる。

 尚、JBoss対応版の特長は、以下の通り。

  • アプリケーションデプロイの簡易化によるシステム継続性向上
  • 物理的なサーバマシンの配置やアプリケーションの構成を意識せず、「業務単位」
    で複数のアプリケーションサーバに一括配置する機能を提供。配置ミスによるシステムダウンを防止する。
    また、24時間365日連続して業務を運用している最中でも、複数サーバに点在した
    アプリケーションの整合性を保った状態で、アプリケーションの置換を実現する。
    『MCOne Biz Deployment(業務デプロイメント)』 希望小売価格(税抜)34万円より
  • アプリケーション障害解析性の強化
  • 本番システムでも利用可能な性能劣化を抑えたトレース情報採取機能を、プログ
    ラムの修正なしで組み込める。また、障害発生のタイミングを逃さず豊富な情報採
    取を行うことで、迅速な原因究明を実現。
    『MCOne Biz Trace(業務トレース)』 希望小売価格(税抜)13万3千円より
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5