Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Adobe Muse CC、縦書き表示にJavaScriptライブラリ「竹取JS」を採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/28 12:57

 CMONOSは28日、同社が開発したWebサイト上で縦書き表示を可能にするJavaScriptライブラリ「竹取JS」が、アドビシステムズが提供するノンコーディングスタイルのWebデザインツール「Adobe Muse CC」に組み込まれたことを発表した。

 「竹取JS」は、CSS3の回転などを利用した縦書き変換のJavaScriptライブラリで、2010年7月からMITライセンスの下、公式サイトおよびGitHubにて公開されている。

 「竹取JS」には、既存のWebサイトを縦書きに変換するブックマークレットが用意されているので、いつでも手軽に縦書き変換を楽しむこともできる。


【関連リンク】
CMONOS
「竹取JS」
「Adobe Muse CC」
「Museで縦書き機能、はじめました」(アドビ製品担当 岩本氏のブログ)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5