Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフトの「Office Open XML」が国際標準仕様に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/12/11 14:50

Ecma(欧州電子計算機工業会)は7日に開催された総会で、マイクロソフトのビジネス文書仕様「Office Open XML」をEcma標準として承認した。EcmaはすみやかにISO標準認定手続きをすすめるものとみられ、同標準は国際標準仕様になる。

 Ecma(欧州電子計算機工業会)は7日に開催された総会で、マイクロソフトのビジネス文書仕様「Office Open XML」をEcma標準として承認した。EcmaはすみやかにISO標準認定手続きをすすめるものとみられ、同標準は国際標準仕様になる。

 「Office Open XML」は同社の最新版Officeスイート「Office 2007」で採用されているドキュメントフォーマット。ISO国際標準の認定を得れば、マイクロソフトの製品と同社以外のアプリケーションとが、「Office Open XML」のファイルフォーマットに基づき相互運用することも可能になる。

プレスリリース:
Ecma「Ecma International approves Office Open XML standard
マイクロソフト「Ecma International Approves Office Open XML as Worldwide Industry Standard
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5