CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

情報処理学会、短期集中セミナー「Exciting Coding!2014 ITスペシャリストが語る『つながる』開発の面白さ」を12/6に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/10 12:00

 情報処理学会は、聴講者参加型の短期集中セミナー「Exciting Coding!2014 ITスペシャリストが語る『つながる』開発の面白さ」を、12月6日に東京・渋谷セルリアンタワーで開催する。

 「Exciting Coding!」は、各分野の最先端で開発を行っている人に登壇してもらい、その潮流を紹介してもらうとともに、時代を作るおもしろさや開発技術へのこだわりを語ってもらうセミナーで、今年で3回目となる。

 セミナーは、「セッション1」「セッション2」「セッション3」「セッション4」の4部で構成する。

 「セッション1」は未踏プロジェクトがテーマで、情報処理推進機構のIT人材育成本部イノベーション人材センター次長である神島万喜也氏が「未踏事業概要」、筑波大学大学院・システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻の大学院生である大野誠氏が「振動を使った既存物体の拡張」、早稲田大学・基幹理工学研究科・表現工学専攻の修士1年である鈴木遼氏が「未踏の道」と題して講演を行う。

 「セッション2」では、ソニー・UX商品戦略本部・企画運営部門UX企画部・プロダクトプラニングマネジャーの近藤博仁氏と、ソニーモバイルコミュニケーションズ・Development Tokyoソフトウェア部門・SW開発2部・2課・プロジェクトマネージャーの石田明寛氏が、「ソニーのウェアラブル商品並びに開発者に向けたSDK公開の取り組みのご紹介」と題して講演する。

 「セッション3」は、グーグル・Google for Work Cloud Platform GBUソリューションアーキテクトの佐藤一憲氏による「Google BigQueryおよびビッグデータ処理技術の最新動向」。

 「セッション4」は、ブリリアントサービス・代表取締役の杉本礼彦氏による「MIRAMA Glassの開発」を予定している。

 開催日時は12月6日13時~18時(12時受付開始)。会場は渋谷セルリアンタワー11Fの「GMO Yours」。

 参加費(資料費・飲食費)は、情報処理学会の学生会員は無料で、情報処理学会の正会員や、非会員の学生および一般は1000円。


【関連リンク】
情報処理学会
「Exciting Coding!2014 ITスペシャリストが語る『つながる』開発の面白さ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5