Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースのJavaScriptフレームワーク「AngularJS 1.3.0」リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/14 12:55

 Googleとコミュニティによって開発が行われている、オープンソースJavaScriptフレームワークの最新版「AngularJS 1.3.0」が、10月14日(現地時間)にリリースされた。

 「AngularJS 1.3.0」では、特筆すべき新機能として、一度だけ有効な「One-time bindings」、カスタムモジュールを作成できる「ngAria」、メッセージを取り扱うためのdirectiveである「ngMessages」、boundモデルの振るまいをカスタマイズ可能な「ngModelOptions」、Dependency Annotationのつけ忘れを防げる「Strict DI」が追加されている。

 このほか、今回のリリースには400を超えるバグフィックスと、1000近いドキュメントの更新を含んでおり、custom form controlsとanimationsに関連するAPIを、よりわかりやすく、使いやすくした。

 さらに、メモリ消費を抑えることで、一般的なDOM処理を高速化するとともに、Angularアプリにおける遅延を全体的に改善するなど、パフォーマンスを大きく向上している。


【関連リンク】
「AngularJS」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5