Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

2007年、「電子工作を始めてみる」というのはどうだろう?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/12/22 12:29

CQ出版社は電子工作推進マガジン「エレキジャック」を創刊する。「面白いものをつくる」ということに重点を置いた、趣味に徹する雑誌を目指す。

 CQ出版社は電子工作推進マガジン「エレキジャック」を2007年1月25日創刊する。「面白いものをつくる」「ノスタルジックなものではなく、未来志向の作品を」という主旨で、やさしい内容だが十分に堪能できる雑誌を目指す。

 近年、団塊世代の退職により、ラジオやオーディオ製作の雑誌や書籍は数多く出版されているが、「趣味に徹した」雑誌は少ない。エレキジャックは若い人たちも電子工作に親しめるよう、自分たちの身の回りにある電子機器を「家庭料理を作る」感覚で作ってしまう方法を紹介していく。

 創刊号の特集として、マイコンを使ったロボットや電子楽器の製作、小型カメラを応用した画像の無線転送やインターネット配信などを取り上げる。他にも電子工作の基礎的な知識や、身近な家電製品の修理テクニックについて触れていくという。

電子工作推進マガジン「エレキジャック」

  • 発行形態
  • 季刊誌 年4回(1、4、7、10月)月末発売。
    (創刊号は2007年1月25日発売)
  • 判型式
  • B5判
  • 販売方法
  • 全国書店にて販売
  • 予価
  • 1470円
  • ページ数
  • 160ページ
電子工作推進マガジン「エレキジャック」(PDF)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5