CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

米MS、PowerShellでSSHのサポートを予定していると発表、OpenSSHコミュニティへの貢献も

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/04 17:00

 米Microsoftは、公式ブログのひとつである「Windows PowerShell Blog」の6月3日(現地時間)に投稿した記事において、PowerShellがSSHをサポートするとともに、PowerShell開発チームがOpenSSHコミュニティに対してサポートとコントリビューションを提供すると発表した。なお、PowerShellにおけるSSHのサポートは、まだ開発初期段階であり、具体的な実装期日は未定。

 Microsoftは現在、SNSや開発者コミュニティ、および顧客から、今後の開発についての意見や要望などを集めている。その中でも、非常に要望が多かったのが、PowerShellにおけるSSHのサポートであった。具体的な用途としては、SSHを利用した、LinuxからWindowsまたはWindowsからLinuxへの相互接続が挙げられる。

 SSHをサポートした製品は、Linux向けでは数多く存在するものの、Windows向けはごく限られたものしかなかったため、PowerShell開発チームではユーザーからの要望に応える最善の方法として、PowerShellによるSSHのサポートを決定した。さらに、開発の成果はOpenSSHコミュニティへ還元する。

 実のところ、PowerShellによるSSHサポートの試みは、過去にもPowerShell V1およびV2でも行われていたが、どちらも最終的には見送られていた。今回、3度目となるPowerShellによるSSHのサポートが決定された背景には、冒頭でも述べた、ユーザーや開発者コミュニティなどからの意見を積極的に聞き、実際の開発に結びつけていく、Microsoftの社内的な雰囲気の変化があるという。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「Windows PowerShell Blog」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5