CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

アドビ、「Adobe Creative Cloud」2015年版を提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/17 15:50

 米Adobeは、「Adobe Creative Cloud」のツールおよびサービスの最新版の提供を、6月16日に開始した。

 「Adobe Creative Cloud」の2015年版では、4000万点の写真、ベクター画像、イラストを利用可能なストックサービス「Adobe Stock」と、ファイル、写真、フォント、ベクター画像、ブラシ、色、設定、メタデータなどクリエイティブなアセットを、シームレスに同期するシグネチャテクノロジー「Adobe CreativeSync」を新たに追加している。

 既存のデスクトップツールでは、「Photoshop CC」は1つのドキュメントでクロスデバイスのユーザーエクスペリエンスを設計できる「アートボード」と、新たな作業環境である「Photoshopデザインスペース」を、「Premiere Pro CC」はスライダーによって直感的な色補正が可能な「Lumetriカラーパネル」と、ジャンプカットを滑らかにつないでインタビューコンテンツを加工しやすくする「モーフカット」を搭載するなど、さまざまな機能追加が行われた。

 モバイルアプリとしては、「Brush CC」「Shape CC」「Color CC」「Photoshop Mix」のAndroid版をリリースするとともに、「Adobe Comp CC」「Photoshop Mix」「Photoshop Sketch」「Illustrator Draw」「Brush CC」「Shape CC」「Color CC」のiPhone/iPad版をアップデートしている。

 さらに、iPhoneのカメラでキャプチャした光や色を、「Premiere Pro CC」や「After Effects CC」プロジェクトに適用できる「Adobe Hue CC」、レイアウトカンプをすばやく作れるiPad向けの「Comp CC」日本語版もリリースした。

 このほか、エンタープライズ版「Adobe Creative Cloud」のメジャーアップデートも行っており、拡張セキュリティオプション、Adobe Digital Publishing Solution(DPS)やAdobe Marketing Cloudとの連携などが取り入れられている。


【関連リンク】
アドビシステムズ
「Adobe Creative Cloud」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5