CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[17-B-6]マイクロサービスとデータとData Mesh - アプリは分けた。データはどうだ。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Developers Summit 2022 講演資料・動画まとめ
■講演日時:
2022年02月17日(木)15:05 ~ 15:50
■講演者 :
橋谷 信一[Confluent Japan]
■タグ
データテクノロジー  

講演資料

動画

セッション概要

 アプリの世界観が変わり、分散システムが特別な選択肢では無い事も増えてきました。アプリをより小さな単位で構成する概念は広く認知されましたが、一方、データストアの分割、分割されたデータストア間での整合性の確保にはまだ多くの課題があります。

 本セッションでは分散システムにおけるデータ整合性と、それを支えるApache Kafkaの役割についてご説明します。また将来のステップとして、ドメイン駆動化されたデータを"Data as a Product"として横断的に活用するData Meshの構想についてご説明します。

講演者プロフィール

橋谷 信一[Confluent Japan]

Confluent Japan
Solutions Engineer

臨時テスター/プログラマーから業務SE、PM、アーキテクト、事業会社側デリバリー担当、アーキテクトマネージャーと開発領域にて幅広く従事。その後製品プリセールス(Pivotal/VMware Tanzu)に転身し、クラウドネイティブ基盤(Cloud Foundry/Kubernetes等)の導入支援の経験を経てConfluentに2021年6月入社。専門はソフトウェアアーキテクチャ、モダナイゼーション、クラウド、保険ドメイン。
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5