CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[18-A-6]2022年からCTO交代!新旧CTOが語るこれまでの10年とこれからのエンジニア組織と文化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Developers Summit 2022 講演資料・動画まとめ
■講演日時:
2022年02月18日(金)15:05 ~ 15:50
■講演者 :
鈴木 健太[CARTA HOLDINGS]/小賀 昌法[CARTA HOLDINGS]
■タグ
エンジニア組織  

講演資料

動画

セッション概要

 VOYAGE GROUPは事業会社として1999年から22年間さまざまな事業・サービスを生み出し、成長させてきました。2022年からはVOYAGE GROUPはCARTA HOLDINGSとして新たな挑戦を始めます。

 このセッションでは、2010年から10年間CTOを勤めた小賀が2010年代のエンジニア組織と文化をふりかえり、2022年からCTOを務める鈴木が2020年以降の未来を語ります。

 ★2010年代の奮闘の一部はITエンジニア本大賞2021、技術書部門大賞を受賞した『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』に書いてあります。

講演者プロフィール

鈴木 健太[CARTA HOLDINGS]

株式会社CARTA HOLDINGS
執行役員CTO

2012年に旧株式会社VOYAGE GROUPにソフトウェアエンジニアとして入社。入社以降、データ解析基盤およびウェブ広告配信に関わる領域の開発に広く従事。2019年より、子会社である株式会社fluctにて取締役CTOを務め、fluct社における経営戦略、ウェブ広告領域でのプロダクト戦略策定、技術方針作りおよびエンジニア組織マネジメントに携わる。共著「みんなのGo言語」(2016年 技術評論社)、「データ分析基盤構築入門」(2017年 技術評論社)。2022年1月より、株式会社CARTA HOLDINGSの執行役員CTOに就任。


小賀 昌法[CARTA HOLDINGS]

株式会社CARTA HOLDINGS
Tech Boardアドバイザリ
日本CTO協会

株式会社CARTA HOLDINGSおよび子会社である旧株式会社VOYAGE GROUPのCTOとして、エンジニアの採用・育成・評価戦略における様々な仕掛けを構築・運用し、事業開発会社としてのエンジニア文化の醸成に大きく貢献。また、サービスインフラや社内インフラの構築・運用を手がけるシステム本部長、セキュリティ委員長、複数の子会社取締役、人事部門担当役員などを兼任した。2022年1月からはCARTA HOLDINGSにおけるエンジニアリングのあらゆる課題について討議する「Tech Board」の組織や活動全般に対して助言を行う「Tech Boardアドバイザリ」に就任。他に、日本CTO協会(CTOA) 理事にも従事。

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5