Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Mozilla Japan、組織名を「WebDINO Japan」に変更

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/03 19:21

 Mozilla Japanは7月3日より、組織名を「WebDINO Japan」に変更した。今後は、外部組織として米Mozilla Foundationと連携しつつ、Web技術のさらなる普及、ソフトウェア分野以外でのオープンソース手法の活用拡大などを軸に、コンサルティングや技術開発支援、コミュニティ支援、教育・啓発活動などを行っていく。

 Mozilla Japanは、2004年にMozilla Foundationの公式支部として発足して以来、Firefoxの普及活動を通じて、オープンソースの啓発やWeb標準技術の推進、OSSコミュニティ支援を行ってきた。

 今回の組織変更は、米Mozilla Corporationによる「Mozilla Japanは公式支部という立場から離れて活動すべき」という方針を受けたもので、新たな組織名は「WebのDiversity(多様性)・Internationalization(国際化)・Neutrality(中立性)・Openness(公開性)」を表している。

 今後、Firefox日本語版の配布、およびMozilla製品に関わる公式情報の提供は、米Mozillaの公式サイトにて提供される。また、オープンソースプロジェクトであるMozillaの、日本におけるコミュニティ活動は「Mozillaコミュニティポータルサイト」より情報発信を行う。


【関連リンク】
WebDINO Japan
Mozillaコミュニティポータルサイト
Mozilla公式サイト(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5