Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンス「AWS Summit Osaka 2018」、6月20日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/17 15:13

 アマゾンウェブサービスジャパンは、日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンス「AWS Summit Osaka 2018」を、6月20日にグランフロント大阪(大阪府大阪市)で開催する。

 「AWS Summit」では、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会し、アマゾンウェブサービス(AWS)に関する情報交換、コラボレーション、学習が可能となっており、世界23か国以上33か所以上の都市で開催されている。

 基調講演では、アマゾンウェブサービスジャパンの代表取締役社長である長崎忠雄氏をホストスピーカーに、ダイキン工業、フジテック、Strolyの各担当者を迎えて、AWSクラウドを活用したイノベーションの促進効果を、実例をもとに紹介するとともに、アプリケーション開発および実行環境の進化について紹介する。

 おもなセッションとしては、エフエム和歌山・クロスメディア局の山口誠二氏による「『AIアナウンサー』によるラジオの再発明」、嘉穂無線ホールディングスの光嶋章氏およびカホエンタープライズの宮田和三郎氏による「グッデイの挑戦 データと向き合えば、気づく未来がある」、Amazon Web ServicesのSr. Business Development ManagerであるIan Perez Ponce氏による「クラウドストレージアップデート及び、サービス活用のベストプラクティス」(同時通訳)などを予定している。

 日程は、受付開始が9時、セッションが10時~20時、展示スペースが11時30分~18時。

 会場はグランフロント大阪(コングレコンベンションセンター)。


【関連リンク】
アマゾンウェブサービスジャパン
「AWS Summit Osaka 2018」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5