Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

日本オラクル、Oracle Cloud InfrastructureでNVIDIA Tesla V100の利用開始を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/10 14:50

 日本オラクルは、IaaS型クラウドサービス「Oracle Cloud Infrastructure」上で、NVIDIAが提供するGPU「Tesla V100」(16GB版)を実行する新しいインスタンスを7月10日に提供開始した。

 「Tesla V100」は、AI、HPC、グラフィクスを高速化するために構築されたデータ センター向けのGPU。今回、Oracle Cloud Infrastructureより利用できるようになったことで、AI、HPC、ディープラーニングなどの、インフラの負担が大きいワークロードを迅速かつ高いコスト効率で実行可能になる。

 さらに、「Oracle Cloud Infrastructure」のPascalベースとVoltaベースのコンピューティングサービスでは、GPU対応のクラウドプラットフォームである「NVIDIA GPU Cloud(NGC)」も制限付きで利用できるようになる。NGCを利用することで、研究者やデータサイエンティストは、HPCやディープラーニング向けの広範なGPU最適化ソフトウェアツールにアクセスできる。NGCには、上位のディープラーニングフレームワークとHPCアプリケーション向けに調整、テスト、維持されたコンテナも含まれる。

 オラクルでは今後、NVIDIA Tesla GPU向け仮想マシン(VM)のサポートも提供していく。これにより、VMあたり1、2、4GPUのVMを実行可能になる。さらに2018年中には、「Tesla V100」の32GB版のGPUも利用できる予定。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5