Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

定額型パブリッククラウド「CloudGarage」、Public APIの提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/10 14:35

 NHN JAPANは、同社が提供している定額型パブリッククラウドサービス「CloudGarage」において、Public APIの提供を12月6日に開始した。

 Public APIを利用することで、「CloudGarage」の一部の機能をコントロールパネルを経由せずに実行できるようになる。

 今回、提供を開始するのは、契約情報の取得が可能なContract API、イメージ一覧を取得できるImage API、SSH Keyの情報を取得するKeypair API、Public APIのバージョン情報を取得するProject API、インスタンスの作成、操作、削除などさまざまな操作に対応したServer API、トークンの発行が可能なToken APIの計6種類。

 Public APIの利用にあたっては、コントロールパネルからAPI Keyを発行し、API Keyを使ってTokenを発行。さらにTokenをHttp Headerに設定することで、Public APIを呼び出せる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5