CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

開発者がもっとも好きなプログラミング言語は「Rust」、Stack Overflow「2020 Developer Survey」より

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/29 13:00

 Stack Overflowは、開発者を対象に実施したアンケート調査「2020 Developer Survey」の結果を、5月27日(現地時間)に発表した。同調査は毎年行われており、10回目となる今回は、約65000名から回答を得ている。

 調査結果のうち、言語またはその技術を使用して開発を行っており、継続的に利用したいプログラミング言語を尋ねた質問(複数回答)では、Rust(86.1%)が1位となった。その理由としては、パフォーマンス、制御のしやすさ、安全にメモリを利用できること、システムプログラミングに適した同時実行性の高さ、マクロなどが挙げられている。オープンな開発プロセスを採用していることもあって、(利用していない人を含む)多くのプログラマから高い評価が寄せられた。

 2位はTypeScript(67.1%)で、WebフロントエンドおよびNode.jsコードベースにおけるサイズと複雑さの増大と相まって、TypeScriptの静的型付けによるコードの正確性が、プログラマの信頼感を高めている。また、TypeScriptのpolyfillによって、ECMAScriptにおけるアロー関数や非同期処理、クラスといった変更との高い互換性を実現していること、近年のMicrosoftのオープンソースへの転換なども、TypeScriptが支持を集める理由に含まれる。

 3位にはPython(66.7%)がランクインしており、以下Kotlin、Go、Julia、Dart、C#、Swift、JavaScriptの順となった。

 そのほか、約80%の開発者がDevOpsに何らかの重要性を見出しており、44%は所属先に最低でも1人はDevOpsを担当する従業員がいると回答している。同社は、新型コロナウイルス感染症の影響によってチームがリモートで開発を行うケースが多くなっている現状では、今後DevOpsの重要性がさらに高まると予測している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5