CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

CData SoftwareがLANSAと提携、ローコード開発プラットフォームにデータ連携機能を拡充

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/02 13:55

 CData Software(以下、CData)は、ローコードアプリケーション開発プラットフォームのLANSA(Idera, Inc.のDivision)との提携を、5月27日に発表した。

 本提携でCDataは、ローコード開発プラットフォーム「Visual LANSA」にデータコネクタを提供し、LANSAで開発するエンタープライズアプリケーションに200を超えるSaaS、NoSQLのデータへの連携を可能とした。

 LANSAは、全世界で8000社以上に導入され、業務アプリケーションの開発やメンテナンス、統合をサポートしている。ローコードでのWebおよびモバイルの開発技術、システム統合、およびデジタルトランスフォーメーションのイニシアチブを掛け合わせ、開発の生産性向上に注力している。またLANSAユーザーは、散逸したデータやアプリケーション、プロセスおよびデータベースを統合し、社内外の重要な業務データを連携および処理することができる。

 CDataは、標準のODBC DriverのテクノロジーによってLANSAのデータ連携をサポートする。これにより、「Visual LANSA」のユーザーは、サポートされるクラウドデータソースを使い慣れたRDBと同感覚で利用できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5