CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studioのサブスクリプション管理ポータル、ユーザーの声をもとにアップデート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/05 13:10

 米Microsoftは、Visual Studioのサブスクリプション管理ポータルへの変更を、6月1日(現地時間)に実施した。

 今回の管理ポータルの変更は、数多くのサブスクリプション管理者へのインタビューによって得られたフィードバックをもとに行われている。

 今回の変更で管理ポータルの外見が変更され、概要、契約の詳細、最大使用状況レポートがフライアウトパネルに表示されるようになった。ダッシュボードを最大化する際には閉じることができる。最大使用量レポートでは、新たに過去12か月の使用状況を確認可能となっている。

 Azure Active Directory(Azure AD)で作成された、セキュリティグループの追加にも対応しており、管理ポータルはセキュリティグループのユーザーにサブスクリプションを自動で割り当て、ユーザーが削除されるとサブスクリプションも削除する。

 ほかにも、サブスクリプションIDをどのユーザーに割り当てるかを選択する機能や、サブスクリプションが割り当てられているユーザーの個人アカウントをAzure ADのアカウントへ移行する機能(プライベートプレビュー版)なども追加された。

 さらに、新しいデジタル版の管理者向けハンドブックや、サブスクリプション管理者向けニュースレターも提供されている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5