CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースのJava統合開発環境「Apache NetBeans 12.0」がリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/19 08:00

 オープンソースの統合開発環境「Apache NetBeans 12.0」が、6月4日にリリースされた。

 「Apache NetBeans 12.0」では、Java最新版の機能が追加されたほか、Oracleから提供されたJava Web開発のためのコードの統合、Apache Mavenの強化、Gradleの機能拡張、PayaraおよびWildFlyの機能の組み込みが行われている。また、JavaFX用の新たなテンプレートが収録されたほか、PHPエディタのアップグレードと機能拡張、外観オプションへの「ダーク」テーマの追加など、幅広い機能修正も実施された。

 なお、「Apache NetBeans 12.0」は「Apache NetBeans」としては最初の長期サポート版リリースとなる。

 Javaへの対応では、Java 14における「record」の構文色分けとNavigatorにおけるequals、hashCode、toStringなどの表示、およびrecordのフォーマットに対応したほか、instanceofのパターンマッチングが追加された。また、Java 13ではテキストブロック変換時にヒントを表示する機能、Java 12ではコード補完機能に複数のケースラベルを提案する機能が追加されている(いずれもプレビュー版)。

 ほかにも、Java 11における単一ファイルのソースコードによるプログラムの起動、JavaFXにおける「FXML JavaFX Maven Archetype(Gluon)」および「Simple JavaFX Maven Archetype(Gluon)」の実行とデバッグ、Java EEのサポート、PHP 7.4のサポートなどが行われた。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5