CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

コロナ時代の課題解決を押し進めるYahoo! MAPの舞台裏を紹介【デブサミ2020関西のみどころ】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/07 12:00

 デベロッパーの祭典「Developers Summit(デブサミ)」の関西版であるデブサミ関西、今年は「The Future Has Come」をテーマに、8月27日にオンラインで開催します。本記事では、今回のデブサミ関西の開催を支援いただいている企業のみなさまによる、セッションのみどころをご紹介します(編集部)。

セッション名

Yahoo! MAPが全力でコロナ対策に乗り出した話

セッション概要とポイント

 Yahoo! MAPアプリは、ヤフーの移動交通領域の中心的なアプリとして「混雑を避ける」「テイクアウトできる店を探す」「緊急事態宣言解除後に再開した店舗情報」といった文脈で、コロナ時代の課題解決を全力で押し進めています。

 まず、これらのサービスについてご紹介します。そしてこれらの課題を解決する機能を、ユーザーが求めるスピード感で開発・リリースすることができました。その裏側にいた いちエンジニアの約半年間の物語をお話します。

 コロナにより、今も私たちは自宅からのリモート勤務を続けています。この働き方の攻略のカギは一体何なのか? やりがいは? 楽しむ方法は? 過労になりがち? これは初めて見るシステムだけど私に開発できるの? そしてそれはコロナ前からも共通する話なのか?

 いちエンジニアとしての考えをお伝えしたいと思います。

セッションで得られること

 ソフトウェアエンジニアとしての仕事の面白さを再確認できます。

 深く知らないシステムや、新規開発の案件をいきなり任されたときにどう立ち向かうか? と悩んだときにどうすればよいか、一つの考え方を知ることができます。

 苦しいときもなるべくポジティブな気持ちになれる考え方を知ることができます。

 バックエンド、フロントエンド、アプリなどジャンルを問わず、ユーザーファーストを意識したものづくりをする際に意識する大切さがわかります。

登壇者プロフィール

松村 雅治

ヤフー株式会社
メディアカンパニー検索統括本部移動交通本部 MAPサービス エンジニア

ヤフーに2012年度の新卒エンジニアとして入社。入社以来大阪オフィスでの勤務で、現在9年目。ジオシティーズ、マッチング、天気・災害のサービスを経て、現在MAPサービスを担当。主にフロントエンド開発、アプリ開発、バックエンド開発などを担当。

Developers Summit 2020 KANSAI

  • テーマ:The Future Has Come
  • 会期:2020年8月27日(木)10:30-17:40予定
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 会場:オンライン
  • 主催:株式会社 翔泳社
  • 詳細・申し込みはこちら

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

    CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

バックナンバー

連載:デブサミのみどころ

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5