CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「CloudNative Days Tokyo 2020」、9月8日・9日にオンライン開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/07 15:10

 クラウドネイティブな技術や開発・運用に関するテックカンファレンス「CloudNative Days Tokyo 2020」が、9月8日・9日にオンラインで開催される。参加費は無料で、事前登録が必要。

 「CloudNative Days Tokyo 2020」は、“+Native ~ともに創るクラウドネイティブの世界~”をコンセプトに掲げ、クラウドネイティブ技術を適切に選択し、活用し、次のステップに進む手助けとなるプログラムを提供する。最新の活用事例や先進的なアーキテクチャを学べるほか、ナレッジの共有やディスカッションの場を通じて、登壇者と参加者、参加者同士のつながりを深める機会を提供する。

 キーノートでは、「CloudNative Days」のCo-Chairである青山真也氏と草間一人氏が、クラウドネイティブの今とこれからについて語る。また、富士通、サイボウズ、コロプラ、PLAIDによる事例セッションでは、それぞれの企業の事業や文化に即して、クラウドネイティブに挑む上での技術的・組織面でのチャレンジについて語られる。

 オンライン開催ながら、登壇者とのFace to FaceでのAsk the speakerを実施する予定で、参加者から登壇者への交流を可能にするほか、参加者同士が交流できるDiscussion Boardや、KubernetesのUpstreamへコントリビュートしたい人への入門イベント、Kubernetesの利用方法をクイズ形式で学びながら、参加者同士で競い合える入門者向けのイベントなどを実施する。

 ほかにも、「OpenStack Days Tokyo/CloudNative Days Tokyo 2019」において好評だったセッション動画を、ゲストを招いて上映するオンライン上映会や、Co-Chairの2人と天の声によるパネルトークなども予定している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5