CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AIとAPIが実現する「インフラの新しいかたち」とは?【デブサミ2020関西のみどころ】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/19 12:00

 デベロッパーの祭典「Developers Summit(デブサミ)」の関西版であるデブサミ関西、今年は「The Future Has Come」をテーマに、8月27日にオンラインで開催します。本記事では、今回のデブサミ関西の開催を支援いただいている企業のみなさまによる、セッションのみどころをご紹介します(編集部)。

セッション名

 AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~

セッション概要とポイント

 本セッションでは、Juniper Networksとネットワンパートナーズが提供する「Mist」というAI搭載型ネットワークインフラシステムを通じて、AIOPSやP4といった言葉で語られる新世代のITインフラを明らかにします。

 管理者が「安定品質の提供」に頭を悩まされきたネットワークが、MistのAIによってどのように変化するのか。利用者の立場では意識せずに使うだけだったネットワーク接続が、MistのAPIによってどのような利活用方法が出てくるのか。そしてDXの実現にはどう寄与するのか。

 単なる製品の紹介だけではなく、AIとAPIが実現する「インフラの新しいかたち」をUSの事例を踏まえてお届けします。

セッションで得られること

  • AIOPSやP4といった次世代のITインフラのトレンド
  • ITインフラ、ネットワークインフラにおけるAIの革新性
  • Juniper Networksが提供する「Mist」による新世代のITインフラ管理
  • 最新設計のクラウドとチップセットの連動による、ユーザーセントリックなWi-Fi接続
  • AIが自動で精度を向上させるMistの屋内位置情報
  • その他の無線LANシステムとの差別化要素(アーキテクチャ、アプローチ、APIの充実度)
  • Mist APIを利用することによるDXの実現ユースケース(例:オフィスにおける位置情報を利用した新型コロナウイルス感染症対策など)

登壇者プロフィール

醍醐 朝和

ネットワンパートナーズ株式会社
ビジネス開発部 エキスパート

ソフトウェア会社に新卒入社、プログラマーからスタートし、企画・マーケティングへキャリアチェンジ。ITインフラ業界に転職してからはIoTやDXを実現できるNW製品やサービスを企画として担当。

林 宏修

ジュニパーネットワークス
Mist事業部 コンサルティングシステムズエンジニア

ジュニパーネットワークス株式会社 Mist ソリューション担当エンジニア。通信機器業界ひとすじ20年です。

Developers Summit 2020 KANSAI

  • テーマ:The Future Has Come
  • 会期:2020年8月27日(木)10:30-17:40予定
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 会場:オンライン
  • 主催:株式会社 翔泳社
  • 詳細・申し込みはこちら

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

    CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

バックナンバー

連載:デブサミのみどころ

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5