CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

GitHub、「GitHub Container Registry」のパブリックベータ版を公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/04 08:00

 米GitHubは、新機能「GitHub Container Registry」パブリックベータ版の提供を、9月1日(現地時間)に開始した。

 「GitHub Container Registry」は、GitHubパッケージ内のコンテナの処理方法を改善する機能で、アクセスポリシーをより適切に適用するとともに、標準のベースイメージの使用を奨励し、組織全体での共有を容易にすることで、インナーソーシングを促進できる。

 チーム間のコラボレーションをより適切にサポートし、ユーザーによるリリースのベストプラクティスを強化すべく、組織全体のデータ共有とコンテナへのきめ細かな権限も導入しており、コンテナイメージを組織で公開することで、チームの他の開発者との簡単かつ安全な共有を可能にするとともに、publishを少数のユーザーセットに制限したり、他のリリースポリシーを適用したりできる。

 なお、「GitHub Container Registry」によって匿名アクセスの利用が可能になるほか、公開イメージに対して無料で利用でき、ベータ期間中はプライベートイメージに対しても無料で使える。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5