SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例

iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例

iBATISの紹介とサンプルコード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロード サンプルソース (8.0 KB)

iBATISはSQLを利用することに注力したフレームワークです。高機能なO/Rマッピングフレームワークに比べて簡単に理解でき、レガシーなJDBC、ResultSetを使ったプログラミングから簡単に乗り換えられます。今回は、iBATIS(Java)の紹介と、基本的なサンプルプログラムを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
修正履歴

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐々木孝(ササキタカシ)

Javaをメインに業務システムの開発サポート、パッケージ開発、および技術研究をしています。 

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/1289 2007/07/10 16:53

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング